【1月期オンライン講座】純文学作家と目指す 小説レベルアップ

中上紀 作家   

 本講座は、インターネットを使用してテレビ電話やセミナーを行うツール「Zoom」を使用したオンライン講座です。
 お申込はホームページからのみ承ります。


純文学の書き手による、原稿提出のあるオンライン講座です。提出枚数は毎回100枚まで。文芸誌を中心に執筆する小説家の現場目線で、あなたの小説を丁寧に読みます。どうしたら良くなるか、読み手の共感を引き出すには何が必要で、何が不要なのか、口頭と文章の両方で伝えます。あなたの作品だけが持つ素晴らしいポテンシャルを共に模索し、高いレベルでの完成を目指します。
 初回の原稿は、12月9日(木)までに提出していただけたら初回(1/6)の講義で講評します。完成原稿でなくとも、質問またはプロットの提出でも構いません。
意見交換を行いますので、配布された他の受講生作品にも可能な限りお目通し下さい。
 なお、お申込はネットからに限定させていただきます。電話、窓口でのお申込はできません。
 提出の詳細および接続については、下記「その他資料」からダウンロードしてご覧下さい。


【日時】2022年1/6(木)、2/3(木)3/3(木)
     13:30〜15:00
 全3回

【受講料】14,850円(税込4,950円×3回)
      ※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【提出枚数】毎回100枚まで(原稿用紙換算)
      ※詳細は「その他資料」をご覧下さい。

【講師紹介】
中上紀
1971年、東京生まれ。ハワイ大学芸術学部卒。『彼女のプレンカ』ですばる文学賞受賞。アジア、熊野を巡りながら、小説を中心に多方面に執筆。
また、大学、スクールなどで創作を教える。全国同人雑誌最優秀賞「まほろば賞」選考委員。『夢の船旅 父中上健次と熊野』『海の宮』『熊野物語』『天狗の回路』『タクシーガール(共著)』他、著書多数。
期間2022/01/06(木)〜2022/03/03(木)
曜日・時間第1木曜日 13:30〜15:00
回数3回
会場その他
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料 中上紀氏オンライン講座ご受講に当たって2201期.pdf     
本講座の申込受付は終了しております