【1/16】多摩武蔵野スリバチ地形散歩 シーズン23

真貝康之 多摩武蔵野スリバチ学会会長   

冬のシーズンということもあり、1月は大國魂神社を中心にした府中、2月は高尾梅郷で知られる高尾、3月は桜が見頃になる多摩ニュータウンのコースにしました。府中は武蔵野台地と多摩川沖積低地、高尾が関東山地と丘陵、多摩ニュータウンが多摩丘陵と、多摩武蔵野の変化に富んだ凸凹地形を楽しめます。日曜日の午後1時スタート、お待ちしています。


【日時】
2022年1/6(日) 13:00(出発)〜15:30
(受付開始は出発の30 分前です)
※野外講座です。各回の行き先と集合場所は下記をご覧下さい。

【受講料】
     受講料2,970円/回(税込)
     教材費880円(税込)
※イヤホンレンタル料/傷害保険料
        ※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。
        

【3回一括はこちら】
【2/20の受講はこちら】
【3/20の受講はこちら】

【行き先と集合場所】 
1月16日(日) 13:00〜15:30  府中篇
東府中駅から分倍河原駅まで府中崖線に沿って歩きます。大國魂神社や安寺をはじめとした古社古刹や趣がある坂道、府中用水の暗渠や廃線跡の緑道など見どころに溢れています。府中崖線の高低差は最大でも9メートルほどなので、とても歩きやすいコースです。お正月の雰囲気が残る府中界隈を堪能しましょう。 《主な見どころポイント》 武蔵国府八幡宮、鳩林坂、普門寺坂、馬霊塔、地獄坂、武蔵国府跡、大國魂神社、善明寺、第二都市遊歩道、下河原緑道、安寺、弁慶硯の井戸
集合場所 京王線東府中駅改札 ※解散場所は、京王線・JR南武線分倍河原駅です。

[欠席など当日連絡先]080-1272-4354(当日のみ)

・野外講座は現地集合、現地解散です。
・13:00「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので出発の5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話、メール等でご連絡いたします。
☆日程が変更される場合がございます。ご了承下さい。
☆講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
☆個人情報は、受講連絡、講座企画の資料、弊社からの各種ご案内にのみ使わせていただきます。
☆お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

【講師紹介】
真貝康之
1958年東京都生まれ。上智大学卒。2014年、東京スリバチ学会の分科会として多摩武蔵野スリバチ学会を設立し、多摩武蔵野地域での活動を精力的に主宰している。
2017年『東京「スリバチ」地形散歩 多摩武蔵野編』を上梓(共著、洋泉社刊)、NHK「ブラタモリ」東京・吉祥寺編に案内人として出演。他に『多摩・武蔵野凸凹地図』『多摩・武蔵野スリバチの達人』(昭文社刊)。
期間2022/01/16(日)
曜日・時間第3日曜日 13:00〜15:30
回数1回
会場野外
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
本講座の申込受付は終了しております