海豪うるるの「漢方」と「食」のお話
気軽に手軽に生活に取り入れよう!
海豪 うるる 漢方・薬膳コーディネーター   



漢方は、1400年前に推古天皇が奈良で薬狩りをしたとの説もある日本の伝統医療です。漢方では、肩こり、冷え性など病気の前の状態「未病」の段階での手当が大事です。予防医学の観点から世界も注目の漢方の起源や奈良との関わりに触れながら、これまでの漢方のお話とは違った視点で、日常への取り入れ方や食との関連についてお話しします。
和ハーブティー(ティーバッグ)のサンプルをプレゼントします。

【日時】2022年3月13日(日曜日)11:00〜12:30
      【受講料】3,300円(税込)
【会場】新潮講座神楽坂教室(教室開場は30分前です)
※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【講師紹介】
海豪うるる
漢方コーディネーター、薬膳調整師、奈良市観光大使。故郷の奈良県は日本の漢方の発祥の地であり、冷えとアレルギーに悩んでいた自身が心身を整えたいと漢方・薬膳に興味を持つ。
自身の体験から、より気軽に、手軽に漢方・薬膳の考え方を日常に取り入れて頂ける提案・活動を展開中。
期間2022/03/13(日)
曜日・時間指定日曜日 11:00〜12:30
回数1回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講不可
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2022/03/13(日) 11:00〜12:30
料金区分受講料
受講料 3,300円