《新潮“鉄道”講座》
情熱蒸機講座
 蒸気機関車の姿を後世に!
 屋鋪 要 (元プロ野球選手)   田中比呂之 (聞き手/鉄道編集者)



講師:屋鋪 要(元プロ野球選手)
聞き手:田中比呂之(鉄道編集者)

鉄道ファンは社会の様々なところに潜んでいますが、まさか野球界にまで……。しかもこの方の情熱たるや、お湯が沸騰して蒸気機関車が走り出すほどなのです。
元プロ野球選手「屋鋪要」の名を知らない野球ファンはいないでしょう。俊足・巧打はあまりにも有名ですが、守備範囲の広さを忘れてはいけません。そして、その守備範囲は、野球を超えて、鉄道趣味にまで広がっているのです。なかでも蒸気機関車を語らせたらその熱量と深度は並ではありません。さらに行動力も人並外れで、野球選手を引退後、全国の保存蒸気機関車の“完全撮影”を敢行してきたのです。そんな屋鋪要さんに蒸気機関車への情熱をじっくりお話しいただきます。 (鉄道編集者・田中比呂之)

【日時】
2021年 11月25日(木) 19:00〜20:30  全一回


【受講料】
3,300円(税込)

  神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は上記の受講料が5%割引になります。

【講師紹介】
屋鋪要
1959年、大阪生れ。兵庫県の三田学園高校から1978年に横浜大洋ホエールズ入団。盗塁王3回、ゴールデングラブ賞5回。1994年、読売巨人軍へ移籍、日本一に貢献。1995年に現役引退後、巨人の守備走塁コーチを務めた。
現在は全国の少年野球教室で技術指導を行う。ソレキア株式会社軟式野球部監督も。子供の頃からの鉄道ファン。著書に『屋鋪要の保存蒸機完全制覇』(NEKO MOOK)、『遥かなる鐵路』(日本写真企画)等がある。
田中比呂之
1957年生まれ。神奈川県出身。新潮社在職中は、月刊誌、スポーツ年鑑、営業、出版部で、編集・営業を担当。鉄道趣味が高じて、2008年、「日本鉄道旅行地図帳」シリーズを企画編集。
その後も、自称「鉄道編集者」として、鉄道企画ものを刊行。2017年、新潮社を定年退職。現在は、新潮講座の企画など、鉄道趣味を中心とした生活を送っている。
期間2021/11/25(木)
曜日・時間2021年11月25日(木)19:00〜20:30
回数1回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/11/25(木) 19:00〜20:30
料金区分受講料
受講料 3,300円