1回毎の「個別受講」もお気軽にご受講下さい
【10/28〜全3回】仏説「父母恩重経」を読む 〜人となる道〜

田中成明 国際マンダラ協会会長   

5000余巻の仏教経典がある中で、インド成立ではなく中国で撰述された経典を「偽経」と呼ぶ。しかし厳密にいえば釈尊の死後に弟子たちが編纂した大乗経典のすべてが、釈尊の名を冠した「偽経」といえる。「盂蘭盆経」によれば、釈尊の弟子である目連尊者は亡くなった母が餓鬼道に堕ち苦しんでいるのを知り、仏の教えに従って母親を救うことができた。これが盂蘭盆の始まりで、7月(または8月)13〜16日に盂蘭盆を行い、本経を読誦し、書写し、世間に広めると説く。父母を敬い、社会を敬い、先祖を敬うことは人となる道である。 (講師・記)


10月28日 第一講「釈尊と十大弟子たち」 〜目連と母、聖提女〜
11月25日 第二講「父母恩重経」本文 〜十種の恩〜
12月23日 第三講「父母恩重経」本文 〜人となる道〜


【日時】 ※期の途中からの一括受講(税込3,300円×受講回数)、1回毎の「個別受講」(税込3,630円/1回※電話のみのお申込みとなります)が可能です。詳しくはお問い合わせください。
2020年 10/28(木)11/25(木)12/23(木)、 各 15:30〜17:00
全3回

(教室開場は30 分前です)

【受講料】
【一括受講の方】9,900円(税込 3,300円×3回分) ※期の途中からの連続受講(税込3,300円×受講回数)も承ります
【個別受講の方】税込3,630円/1回 ※お電話でお申込み下さい。

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。




【講師紹介】
田中成明
国際マンダラ協会会長 1947年埼玉県生まれ。伝燈学院卒業。現国際マンダラ協会会長。早稲田大学オープンカレッジ、朝日カルチャーセンター講師。
大覚寺、日本寺(インド)、薬師寺を経て78年より真言宗欧米開教使。元アメリカ仏教会副会長。著書に『密教の神髄』など多数。
期間2021/10/28(木)〜2021/12/23(木)
曜日・時間指定木曜日 15:30〜17:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料 2021年7月期_田中成明先生「密教の中に生きる神々」.pdf     
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/10/28(木) 15:30〜17:00
2021/11/25(木) 15:30〜17:00
2021/12/23(木) 15:30〜17:00
料金区分受講料
一般 9,900円