いったいどこを調べれば欲しい情報が見つかるかをお話しします
【10/19、11/16、12/21】新潮社の漢字講座――迷ったときの「漢字の調べ方」

小駒勝美 『新潮日本語漢字辞典』編者/新潮社校閲部   

今回は「漢字の調べ方」にテーマをしぼってお話しします。
実際のケースを、できるだけ入手しやすい資料を利用して調べていきます。

@全く見たことのない漢字の調べ方 A手書きの文字が読めないとき B普通の字と字形が少し違った字が誤字なのか異体字なのかわからないとき C異体字の使い分けに困ったとき D字は知っていても読み方がわからないとき E違和感のある文字づかいだが正しいかどうかわからないとき F漢字の使い分けの基準に自信が持てないとき G由緒ある言葉の出典や文字づかいが知りたいとき……さまざまなケースで、いったいどこを調べれば欲しい情報が見つかるかをお話しします。もちろん、役立つ参考資料や辞書のリストと使い方もお教えします。



【日時】2021年
10月19日(火)
11月16日(火)
12月21日(火)
18:30〜20:00

【会場】新潮講座神楽坂教室 ※通常時の漢字講座より人数を絞って開講します。
※この画面の下部よりダウンロードできる地図入りpdfをご利用下さい。
【受講料】
9,900円(税込 3,300円×3回分)

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

【どこを調べれば欲しい情報が見つかる?――「漢字の調べ方」小噺二題】 文:小駒勝美

『三省堂国語辞典』の「押しも押されもせぬ」の項には「押しも押されぬ」はあやまり、と出ています。「押しも押されぬ」は非常によく見聞きする表現ですが、本当に誤りなのでしょうか? Google などの検索エンジンは事柄を調べるためにあるので、言葉や文字を調べようとしても、使われている正確な数が出ません。そこで、最も役立つコーパスが「梵天」です。国立国語研究所が開発したコーパスで、2種類あります。一つはweb の用例を幅広く集めたもので、「コーパス梵天」で検索できます。莫大な例が収められていて、出典の出ているウェブページが見られます。「押しも押されもせぬ」が875例、「押しも押されぬ」が2279例、「押しも押されぬ」が圧倒的ですね。もう一つは書物を中心に出典を明示したもので、「小納言」と検索すると出てきます。こちらは「押しも押されもせぬ」が26例、「押しも押されぬ」が16例と逆転します。出版物の中では辞書の影響で規範性が強く意識されているようです。しかし日本語の世界の中でこれだけ使われている「押しも押されぬ」はそろそろ解禁される時のようです。

須賀敦子さんの蔵書印、「須賀蔵書」と読めるので残りの字を読んでほしいと依頼されました。読めない手書き文字を読む場合、まず役立つのが『書道字典』(角川書店)です。ハンコの字は篆書ですがどんな書体も網羅されています。右列の下二つが「須賀」左列の上二つが蔵書なのは間違いなさそうです。ハンコの場合最後の2字は「之印」なのが普通ですが、最後の字は別の字で、左半分は「言」なので言偏の字をたどっていくと「記」が見つかりました。左の行は「蔵書之記」でした。第一字は上が草冠、左が「禾」なので「茉莉花」の「莉」と判明しました。二字目左が「王」右が「可」なので「那珂川」の「珂」です。しかし辞書には「莉珂」という熟語は全く出ていません。どちらも音訳に使われる字です。須賀敦子さんの経歴を調べたところ、夫君がジュゼッペ・リッカ氏であることがわかりました。蔵書印は「莉珂須賀蔵書之記」ご夫婦の名を並べたものでした。


【講師紹介】
小駒勝美
『新潮日本語漢字辞典』編者/新潮社校閲部
ここま・かつみ/1954(昭和29)東京都生まれ。新潮社校閲部勤務。慶應義塾大学商学部、文学部卒業。『新潮日本語漢字辞典』を企画、執筆、編集。漢字検定一級。JIS漢字委員、校正記号委員を務めた。
期間2021/10/19(火)〜2021/12/21(火)
曜日・時間火曜 18:30〜20:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物各自筆記用具をご用意下さい。
備考資料を配布します。
その他資料 2021年10月期_新潮社の漢字講座-漢字の「調べ方」.pdf     
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/12/21(火) 18:30〜20:00
料金区分受講料
一般 3,300円