”自分らしさ”の活かし方〜発達障害は武器になる〜

南友介 知育体操・クラブネイス体操教室主宰   



発達障害とは何だろう?
昨年、とあるきっかけで発達障害の診断を受けたところ私自身が"発達障害"との診断を受けました。 五輪代表選出直前まで登り詰めた体操。その後、脳育体操を掲げて始めた体操教室は教室数約30校となりました。発達障害を抱えていても、自分に合った選択をする事で、人生は必ず開けます。もしかすると発達障害は成長の武器なのでは?
発達障害のために社会の中での生きづらさを感じているというケースも少なくありません。私自身の体験とワークを通じて、あなたの発達障害という”武器”に磨きをかけませんか? ご家族の方の参加も歓迎します。

【日時】
 2021年11月5日(金曜日) 15:30〜17:00 全1回
【受講料】3,300円(税込)
【持ち物】筆記用具
【会場】新潮講座神楽坂教室(教室開場は30分前です)
※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【講師紹介】
南友介
1980年生まれ。日本体育大学卒。元体操選手。 現在は首都圏に29校を展開するネイス体操教室を創業。
運営会社であるネイス株式会社代表取締役、一般社団法人 日本バク転協会顧問 著書「子どもの才能は脳育体操で目覚めさせる !」。
期間2021/11/05(金)
曜日・時間第1金曜日 15:30〜17:00
回数1回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講不可
持ち物【持ち物】筆記用具
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/11/05(金) 15:30〜17:00
料金区分受講料
受講料 3,300円