1回毎の「個別受講」もお気軽にご受講下さい
【7/29〜全3回】密教の中に生きる神々――胎蔵界マンダラの構造

田中成明 国際マンダラ協会会長   

『男はつらいよ』の東京柴又の帝釈天。江ノ島の弁天、四国金刀比羅宮の神もインドの神様です。釈尊は、古代インドの神々を否定したが、真言密教の曼荼羅では土着の神々を菩薩部、明王部、天部と分け、胎蔵界曼荼羅の最外院に神々が描かれている。本講座では、成道後の釈尊に説法を要請する梵天、帝釈天。聖徳太子が信仰した四天王。戦いの神・阿修羅。富と芸術の神・吉祥天、その他ヤマ神、マハカーラなどの地獄神を説き、学びます。これらが判ると密教が身近になります。(講師・記)


第1講●7月29日(木)釈尊と梵天・帝釈天/聖徳太子と四天王
第2講●8月26日(木)密教の主神/マンダラの構造
第3講●9月30日(木)富と芸術の女神たち/恐りの神々


【日時】 ※期の途中からの一括受講(税込3,300円×受講回数)、1回毎の「個別受講」(税込3,630円/1回※電話のみのお申込みとなります)が可能です。詳しくはお問い合わせください。
2020年 7/29(木)8/26(木)9/30(木)、 各 15:30〜17:00
全3回

(教室開場は30 分前です)

【受講料】
【一括受講の方】9,900円(税込 3,300円×3回分) ※期の途中からの連続受講(税込3,300円×受講回数)も承ります
【個別受講の方】税込3,630円/1回 ※お電話でお申込み下さい。

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。




【講師紹介】
田中成明
国際マンダラ協会会長 1947年埼玉県生まれ。伝燈学院卒業。現国際マンダラ協会会長。早稲田大学オープンカレッジ、朝日カルチャーセンター講師。
大覚寺、日本寺(インド)、薬師寺を経て78年より真言宗欧米開教使。元アメリカ仏教会副会長。著書に『密教の神髄』など多数。
期間2021/07/29(木)〜2021/09/30(木)
曜日・時間指定木曜日 15:30〜17:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料 2021年7月期_田中成明先生「密教の中に生きる神々」.pdf     
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/07/29(木) 15:30〜17:00
2021/08/26(木) 15:30〜17:00
2021/09/30(木) 15:30〜17:00
料金区分受講料
一般 9,900円