【7月期】〈オンライン講座〉小説 最初の一歩
(夜開講、作品講評なし)
上田恭弘 編集者   

 当講座はオンラインで開講します。
 お申込はホームページからのみ承ります。




これから書き始める人、書き始めて間もない人のための講座です。
ストーリー、キャラクター、視点、取材など、「面白い小説」「人に読んでもらえる小説」を書くためには必要不可欠のポイントを、6回に分けてお伝えします。
今期は第1回〜第3回を開講します。
なお、提出原稿の講評・添削はありません。
当日参加できない方は、期間限定ですが後日に動画を視聴できます(講座終了後約1週間)。

また今期から「読むコーナー」を始めます。書き手の目線で「あの作家」のデビューの頃の作品を一緒に読み解きましょう。課題図書は各自で準備してください。
7月「雪虫」(桜木紫乃、文春文庫『氷平線』所収)
8月「陰の季節」(横山秀夫、文春文庫『陰の季節』所収)
9月『カフーを待ちわびて』(原田マハ、宝島文庫)

接続の詳細については、下記「その他資料」からダウンロードしてご覧下さい。
なお、お申込はオンラインからに限定させていただきます。電話でのお申込はできません。


(予定)
第1回 小説とは何か/上達の秘訣
第2回 表記について/執筆の流れに沿って
第3回 ストーリー/キャラクター
第4回 視点について/取材
第5回 短編の書き方/長編の書き方
第6回 新人賞について/著作権とは

【日時】
2021年7/9(金)、8/13(金)、9/10(金)全3回 
19:00〜20:30

 全3回

【受講料】9,900円(税込 3,300円×3回)
※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【講師紹介】
上田恭弘
1960年生まれ。京都大学文学部卒。1985年新潮社に入社し、文庫編集部、出版部、小説新潮編集部(編集長)、電子書籍事業室(室長)などにて多くの作家を担当。
石田衣良『4TEEN』が直木賞受賞。現在は図書編集室(室長)にて自費出版と新潮講座を所管する。
期間2021/07/09(金)〜2021/09/10(金)
曜日・時間19:00〜20:30
回数3回
会場その他
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料 「最初の一歩」ご受講に当たって2107期.pdf     
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/08/13(金) 19:00〜20:30
2021/09/10(金) 19:00〜20:30
料金区分受講料
一括 6,600円