1回毎の「個別受講」も受付中です!
【4/22〜全3回】仏陀の生涯とその思想 〜悩みや苦しみを乗り越えるヒント〜

田中成明 国際マンダラ協会会長   

シッダルタ太子(仏陀)は、武士をやめ森の沙門となった。人生最大の四苦八苦を解決するために29歳から35歳まであらゆる難行を修した。その結果、人間でありながら成仏(有余涅槃)された。この悟りを知らない日本人は『縁起が悪い』とか『仏滅』を嫌悪している。仏教を死者儀礼や祈祷によって得られる現世利益であると誤解している。それは、仏陀の悟りの内容を理解していないことに依る。仏陀は「おまえ達に告げよう。諸々の事象は過ぎ去るものである。怠ることなく修行を完成しなさい」と言った。今こそ仏教を正しく理解し、メディテーションすることだ。釈尊の故地インドに5年間学び、8大仏跡を徒歩巡礼した体験を踏まえて、釈尊の根本思想を究明する。(講師・記)


第1講(4月22日) 出家、苦行、悟り/アナパナサチ呼吸法
第2講(5月27日) 初転法輪(四諦八正道)/中道、十二因縁
第3講(6月24日) 最後の教え(四姓平等、不殺生)/自灯明、法灯明


【日時】 ※期の途中からの一括受講(税込3,300円×受講回数)、1回毎の「個別受講」(税込3,630円/1回※電話のみのお申込みとなります)が可能です。詳しくはお問い合わせください。
2020年 4月22日(木)5月27(木)6月24日(木)、 各 15:30〜17:00
全3回

(教室開場は30 分前です)

【受講料】
【一括受講の方】9,900円(税込 3,300円×3回分) ※期の途中からの一括受講(税込3,300円×受講回数)も承ります
【個別受講の方】税込3,630円/1回 ※お電話でお申込み下さい。

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。




【講師紹介】
田中成明
国際マンダラ協会会長 1947年埼玉県生まれ。伝燈学院卒業。現国際マンダラ協会会長。早稲田大学オープンカレッジ、朝日カルチャーセンター講師。
大覚寺、日本寺(インド)、薬師寺を経て78年より真言宗欧米開教使。元アメリカ仏教会副会長。著書に『密教の神髄』など多数。
期間2021/04/22(木)〜2021/06/24(木)
曜日・時間指定木曜日 15:30〜17:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/05/27(木) 15:30〜17:00
2021/06/24(木) 15:30〜17:00
料金区分受講料
一般 6,600円