お伽話で読み解く古代史

関 裕二 歴史作家   



 子供のころ、読み聞かせられてきたお伽話の数々。そこには、われわれの知らない古代史の真相が埋もれていた?「浦島太郎」「桃太郎」「一寸法師」「竹取物語」……誰もが知るお伽話の裏側に隠された闇と秘密。ヤマト建国から律令国家完成に至る歴史の恨みつらみが埋もれている。人々の怨嗟の声を掘り返す。(講師記)

【各回の内容】(予定)
第一話 浦島太郎
♪昔、昔、浦島は、助けた亀に連れられて♪「昔」とはいつ? どこに連れて行かれた? 玉手箱の意味とは? ヤマト建国の裏物語

第二話 桃太郎 一寸法師
桃太郎の物語、一寸法師の物語には、しっかりとした舞台があった。そして、ヤマト建国にかかわる重大なヒントが隠されている。

第三話 竹取物語
竹取物語の舞台は律令完成時のヤマトだ。ここで、静かなクーデターが起き、真相は抹殺された。かぐや姫が真実を語り出す。


【日時】
2021年4/10(土)、5/8(土)、6/12(土)
       10:30〜12:00
 全3 回
             (教室開場は30 分前です)
        ※開講日にご注意ください。

【受講料】9,900円(税込3,300 円×3 回)
  ※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。
【教室】神楽坂教室

【講師紹介】
関裕二
1959(昭和34)年、千葉県柏市生ま れ。歴史作家。仏教美術に魅せられ奈 良に通いつめ、独学で日本古代史を 研究。
『藤原氏の正体』『蘇我氏の正 体』『物部氏の正体』『古代史50の秘 密』『古代史の正体−縄文から平安まで−』など著書多数。
期間2021/04/10(土)〜2021/06/12(土)
曜日・時間10:30〜12:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2021/05/08(土) 10:30〜12:00
2021/06/12(土) 10:30〜12:00
料金区分受講料
全回一括 6,600円