水道橋博士のメルマ旬報×新潮講座presents
細田昌志×水道橋博士 これが前人未到の昭和史だ!
『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修 評伝』記念対談
細田昌志 放送作家、著者  水道橋博士 芸人、著者

前人未踏の昭和裏面史をめぐる
濃厚対談が実現する! 

1973年にキックボクサー沢村忠で日本プロスポーツ大賞を、五木ひろしで日本レコード大賞を制した、二刀流のプロモーター・野口修の評伝――取材・執筆に10年、圧巻の上下2段組み560ページのノンフィクション超大作『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝』の著者・細田昌志氏と、表題作の連載の場「水道橋博士のメルマ旬報」を主宰する水道橋博士との刊行記念特別対談、取材の舞台裏やこぼれ話に秘話が満載の60分一本勝負! さらに質問箱スタイルによる質疑応答、サイン会あり(本書をお買い求めの上ご持参ください)、そして秘密のお土産つきだ! なおイベント終了後に一部配信を致します。

【日時】2020年 11月27日(金)19:00〜20:30(教室開場は30分前です)
【受講料】3300円(税込み)
【会場】新潮社別館ホール 東京都新宿区矢来町71

〈講師紹介〉
細田昌志(ほそだ・まさし)
1971年岡山県生まれ。放送作家、著者。1994年上京、ピン芸人として活動。1997年CS放送「サムライTV」の格闘技番組のメインキャスターに抜擢。2000年放送作家としてのキャリアをスタート。2012年処女作『坂本龍馬はいなかった』(彩図社)を上梓。2016年「水道橋博士のメルマ旬報」にて『格闘技を創った男〜野口修評伝』連載開始。著書に『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか』(イーストプレス)ほか。

水道橋博士(すいどうばしはかせ)
1962年岡山県生まれ。芸人、著者。1987年に玉袋筋太郎と浅草キッドを結成。現在「水道橋博士のメルマ旬報」編集長をつとめる。「バラいろダンディ」(TOKYO MX 金曜日隔週 21:00〜)「BOOKSTAND.TV」(BS12 土曜日 26:30〜)に出演中。著書に『アサ秘ジャーナル』(新潮社)、『藝人春秋』(文春文庫)、『藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて』『藝人春秋2 下 死ぬのは奴らだ』(文藝春秋)ほか多数。

『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修 評伝』
(10月29日発売 新潮社刊/本体2900円+税/四六判/ハードカバー/560頁)

若槻礼次郎暗殺未遂事件に関与したプロボクサーを父に持ち、タイのムエタイを「キックボクシング」として命名して日本に輸入。沢村忠をデビューさせ一大ブームを巻き起こし、五木ひろしをレコード大賞歌手に……偉業を成し遂げたプロモーターの数奇な人生と共に描く壮大な昭和裏面史。

現在発売中の『波』(新潮社)最新号にも、水道橋博士による微に入り細を穿つ書評が3頁にわたり掲載中。本講座参加の前にぜひ一読願いたい!

【講師紹介】
細田昌志
放送作家、著者
1971年岡山県生まれ。97年CS「サムライTV」の格闘技番組のメインキャスターに抜擢。2000年放送作家としてキャリアスタート。著書に『坂本龍馬はいなかった』『ミュージシャンはなぜ糟糠の妻を捨てるのか』ほか。
水道橋博士
芸人、著者
1962年岡山県生まれ。1987年に玉袋筋太郎と浅草キッドを結成。「水道橋博士のメルマ旬報」編集長。「バラいろダンディ」(TOKYO MX 金曜日隔週 21:00〜)「BOOKSTAND.TV」(BS12 土曜日 26:30〜)に出演中。
期間2020/11/27(金)
曜日・時間指定金曜日 19:00〜20:30
回数1回
会場新潮社別館4Fホール
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料 11月27日(金)細田昌志×水道橋博士_ご案内.pdf     
本講座の申込受付は終了しております