【10月期】「読む&書く」で学ぶ小説の書き方
(午後開講、作品講評あり)
上田恭弘 編集者   



今期から開始を30分繰り上げ、13:00〜14:30とします。次の講座との入れ替え時間を確保するためです。よろしくお願いいたします。

小説がうまくなる秘訣はこれしかありません。それは「たくさん書くこと」と「たくさん読むこと」です。本講座は、毎回指定の小説作品を読んできていただくことと、提出していただいた作品の講評が柱です。提出作品は400字詰め原稿用紙30枚程度まで。コピーして全員にあらかじめ郵送します。今期から受講される方は、初回時に持参してください。必ず梗概をつけて下さい。なお、提出は任意です。義務ではありません。

【日時】2020年10/9(金)、11/13(金)、12/11(金)
     13:00〜14:30
 全3回

【受講料】9,900円(税込 3,300円×3回分)

【教材費】】1,980円(税込660円×3回)

※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【講師紹介】
上田恭弘
1960年生まれ。京都大学文学部卒。1985年新潮社に入社し、文庫編集部、出版部、小説新潮編集部(編集長)、電子書籍事業室(室長)などにて多くの作家を担当。
石田衣良『4TEEN』が直木賞受賞。現在は図書編集室(室長)にて自費出版と新潮講座を所管する。
期間2020/10/09(金)〜2020/12/11(金)
曜日・時間第2金曜日 13:00〜14:30
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況満席
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/12/11(金) 13:00〜14:30
料金区分受講料
一括 3,960円