関裕二先生と奈良仏像めぐり

関裕二 歴史作家   



仏像の真髄を知りたいのなら、奈良に行くしかない。エッセンスは、東大寺の周辺に固まっている。東大寺ミュージアム、戒壇院、三月堂、奈良国立博物館、そして、鬼の寺・元興寺。何度訪ねても飽きることのない仏像の聖地を、少年時代から奈良に通い詰めた関裕二とともにめぐりましょう。浮見堂や「ならまち」界隈も、必見。(講師記)

※訪問地は当日変更の可能性があります。
※入場料等は受講料に含まれていません。当日現地にてお支払いください。

集合:近鉄奈良駅 行基像前

解散:近鉄奈良駅(予定)

【日時】2020年10/23(金)13:00(出発)〜17:00
     (受付開始は出発の30分前です)

【受講料】 3,300円(税込)

 ※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

[欠席など当日連絡先]080-1272-4354(当日のみ)

・野外講座は現地集合、現地解散です。
・13:00「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので出発の5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話、メール等でご連絡いたします。
☆日程が変更される場合がございます。ご了承下さい。
☆講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
☆個人情報は、受講連絡、講座企画の資料、弊社からの各種ご案内にのみ使わせていただきます。
☆支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

【講師紹介】
関裕二
1959(昭和34)年、千葉県柏市生ま れ。歴史作家。仏教美術に魅せられ奈 良に通いつめ、独学で日本古代史を 研究。『藤原氏の正体』『蘇我氏の正 体』『物部氏の正体』『古代史50の秘 密』など著書多数。
近著に『「縄文」の新常識を知れば日本の謎が解ける』『仕組まれた古代の真実』。
期間2020/10/23(金)
曜日・時間指定 13:00〜17:00
回数1回
会場野外
残席状況
途中受講不可
持ち物
備考
その他資料 奈良ツアー地図.jpg     
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/10/23(金) 13:00〜17:00
料金区分受講料
一般 3,300円