右から左に読み書きするアラビア語やヘブライ語に触れてみませんか!
井上孝夫と学ぶ 翻訳のための多言語学習ゼミ〈第6回〉「セム語派、アフリカ諸言語」編

井上孝夫 新潮社校閲部・前部長   

右から左に読み書きするアラビア語にヘブライ語
そして言語の世界旅行はアフリカ大陸に上陸です。

人数限定・勉強会形式の多言語学習ゼミです。言語ジェネラリスト、新潮社校閲部・前部長の井上孝夫主宰が採集したさまざまな言語グループの例文と、その発音の音源を実際に聞きながら多言語を体感し、理解を深めます。当日はテキストのバックナンバーも展示、販売します。


【日時】
2020年 12月4日(金)18:30〜20:30

【会場】
新潮社別館4階 ※このページ下部より地図入りpdfをダウンロード頂けます

【受講料】
3,300円(税込 3,300円×1回分)

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

《主な内容(予定)》
●多言語見比べ、聞き比べ
―セム語派、アフリカ諸言語を読む、聞く
井上主宰が採集したさまざまな言語グループの例文と、その発音の音源を実際に聞きながら多言語を体感し、ときには地図も見ながら理解を深めます。
●多言語対応の有用性
●「多言語学習」の楽しさとメソッド
●多言語ほど素敵な趣味はない
※途中休憩をはさみます。

「セム語派、アフリカ諸言語のはなし」 文・井上孝夫
キリスト教・ユダヤ教・イスラム教を育んだ言語群、セム語派。アラビア語は中東から北アフリカに広く分布し、ヘブライ語は1800年の時を経て現代語として甦った。アラム語・シリア語・ゲエズ語などその他のセム語派言語とともに紹介する。そしてかつてハム語族と称されたソマリ語・古代エジプト語・コプト語や、スワヒリ語・ハウサ語・コサ語などアフリカ大陸で話される代表的言語を概観し、豊穣な言語世界を実感して頂きたい。

主宰:井上孝夫(新潮社校閲部・前部長/校閲者/言語ジェネラリスト)

【主宰紹介】
1954(昭和29)年神奈川県生まれ。東京大学文学部言語学科卒業。1976年新潮社入社。2014年まで新潮社校閲部部長。『小説新潮』『新潮』『週刊新潮』『芸術新潮』『FORESIGHT』ほか、ほぼすべての新潮社の出版物に携わる。著書に『その日本語、ヨロシイですか?』、多言語学習愛が詰まった珠玉の一冊『世界中の言語を楽しく学ぶ』(ともに新潮社刊)がある。2016年7月より「新潮社の校閲講座」講師をつとめる。2018年に「井上孝夫の翻訳校閲ゼミ」、2019年より「井上孝夫と語ろう 翻訳のための多言語レッスン」主宰を務める。

【講師紹介】
井上孝夫
新潮社校閲部・前部長
いのうえ・たかお/1954(昭和29)年神奈川県生まれ。東京大学文学部言語学科卒業。『小説新潮』『新潮』『週刊新潮』『芸術新潮』ほか、ほぼすべての新潮社の出版物に携わる。
期間2020/12/04(金)
曜日・時間金曜 18:30〜20:30
回数1回
会場新潮社別館4Fホール
残席状況
途中受講
持ち物各自筆記用具をご用意下さい。
備考資料を配布します。
その他資料 12月4日多言語ゼミ_セム語派・アフリカ諸言語.pdf   多言語エッセイ第2話_ドイツ語.pdf  
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/12/04(金) 18:30〜20:30
料金区分受講料
一般 3,300円