継続受講のみお申込み可能です
【10月期】目指せ! エンタメ系新人賞 長編完成クラス

佐藤誠一郎 編集者   

長編小説を独りで書き切ることは意外に難しいもの。才気を感じさせる人でも途中で失速するケースが多く、新人賞レースの現場を知る編集者として残念でなりません。あまたの小説家を世に送り出した経験から、新人の陥りやすいケアレスミスを指摘しつつ、全体の設計図を見直し、クライマックスをどう置くか、動機をいかに設定するか等々の再点検を行う実践的講座です。実作指導を中心に、魅力ある作品の完成まで伴走します。

※本講座は継続受講を優先します。新規受講をご希望の方は、オンライン予約の前に必ずお電話でお申込みください。
電話番号:03−3266−5776(平日10:00〜18:00)


【日時】
2020年 10/10(土)、11/14(土)、12/12(土) 全3回
13:30〜15:00 (教室開場は30分前です)

【受講料】
16,500円(税込5,500円×3回)

【講座のポイント】
●「設計図の立て方」「キャラクターの作り方」「プロットのひねり方」「描写の技法」など、創作に必要なポイントについて、実例に即して講義を行います。
●演習は、事前に提出していただいた小説の冒頭、またはプロットに基づいて講評するところからスタート。
●毎月、小説を書き進めて提出していただきます。書き進めなかった月は、翌月に提出してください。 提出された原稿に対して、主に技術的側面から問題点を指摘しつつ講評します。
●小説完成までは時間的に個人差が生じますので、書き進めていくペースに沿って、個別指導を中心に脱稿への道を模索します。
※なお、すでに完成している作品の講評には応じられません。

【課題内容と提出方法】
2020年10月1日(木)必着で、構想中の作品のプロット(あらすじ)を、400字詰原稿用紙3〜4枚程度の分量(1200〜1600 字)にまとめ、郵送して下さい。
送り先:〒162-8711 東京都新宿区矢来町 71
     新潮社図書編集室
     新潮講座「エンタメ系新人賞」長編完成クラス

【講師紹介】
佐藤誠一郎
編集者。1955年生れ、東大文学部卒。新潮社入社後、「新潮ミステリー倶楽部」他3つの叢書を手がけるとともに、「日本推理サスペンス大賞」をはじめ5つの文学新人賞を立ち上げた。
宮部みゆき、村薫、天童荒太、佐々木譲等の作家担当を歴任。
期間2020/10/10(土)〜2020/12/12(土)
曜日・時間土曜 13:30〜15:00
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況満席
途中受講不可
持ち物
備考
その他資料      
本講座の申込受付は終了しております