詠んで、書いて、伝える
実践的エッセイ教室【2】7〜9月期

森重良太 編集者   

教室開講が困難な場合、通信制で開講します!
なぜ、プロのエッセイにジ〜ンとなってしまうのでしょう?
コンテスト入賞者も出ている人気講座です!


【1】修了者のための上級クラスです。
【1】と同様、毎回、課題エッセイを提出していただき、次回に添削してお返ししますが、この【2】では、新聞のコラムや、最近のベストセラー・エッセイなどを教材に、どこがすごいのか、なぜこんなにジーンとさせられるのかを解説し、みなさんと一緒に勉強していきます。
出版界の話題なども、合間にお話しながら、リラックスした時間を皆様と過ごしたいと思っています。
◆第1回目に、「忘れられない本」を題材にした、「800字」もしくは「1200字」前後のエッセイを提出してください。
◆必ず【1】を修了のうえ、お申し込みください。

【日時】7月6日(月)、8月3日(月)、9月7日(月)各15:00〜16:30 全3回
【会場】新潮講座神楽坂教室(教室開場は30分前です)
【受講料】9,900円(税込3,300円×3回)
  ※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります。

◆この【2】は、期が変わっても、同じ内容は繰り返しません。恒久的に、毎回、ちがうテキストと内容でおおくりしています。
◆【1】は、4〜6月期、10〜12月期に開講しています。
教室開講が困難な場合、通信制で開講します!

期間2020/07/06(月)〜2020/09/07(月)
曜日・時間指定月曜日 15:00〜16:30
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講不可
持ち物第1回目に、「忘れられない本」を題材にした、「800字」もしくは「1200字」前後のエッセイをお忘れなく。次回にコピーして全員に配布するので、読まれたくない方は、その旨を申告してください。
備考◆この【2】は、期が変わっても、同じ内容は繰り返しません。恒久的に、毎回、ちがうテキストと内容でおおくりしています。
その他資料      
本講座の申込受付は終了しております