《新潮講座スペシャル》
セミチリは美味しい!
昆虫食入門・夏篇
内山昭一 昆虫料理研究家/NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長   



「わぁ、美味しそー! やっぱ燻製は最高だねー!」という歓声とともに、蓋を開けた燻製器にみんなの手がいっせいに伸びる。夏の「セミ会」の熱気が伝わる一場面です。
日本ではこれまでセミはあまり食べられてきませんでした。なぜでしょうか。日本人は音を左脳(言語脳)で聞き、欧米人は右脳(音楽脳)で聞くと言われています。日本人はセミが「夏が来たぞー!」と歌っているように聞こえるのです。でも一度美味しさを味わってしまうと「うまいぞー!」としか聞こえなくなります(笑)。
本講座では美味しい「セミチリ豆腐」(右上写真)などを試食していただきながら、いま話題の昆虫食の魅力についてお話しします。ご期待ください。

【日時】
2020年 7月31日(金) 11:00〜13:00 全一回

【受講料】
3,300円(税込)

神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員の方は上記の受講料が5%割引になります。

【講師紹介】
内山昭一
1950年長野市生れ。1998年の「世界の食用昆虫展」(多摩動物公園)を機に友人たちと昆虫料理研究会を立ち上げ、食材としての昆虫を研究。著書に『昆虫食入門』(平凡社新書)、『特選 昆虫料理50』(共著、山と渓谷社)、
『昆虫を食べてわかったこと』(サイゾー)、『食べられる虫ハンドブック』(監修、自由国民社)、『昆虫は美味い!』(新潮新書)、『ホントに食べる? 世界をすくう虫のすべて』(監修、文研出版)等がある。
期間2020/07/31(金)
曜日・時間2020/7/31(金) 11:00〜13:00
回数1回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考《講座の内容》(予定) ・セミの食べ比べ報告 ・昆虫の味、香り、食感 ・注目される昆虫食の未来
その他資料      
本講座の申込受付は終了しております