【新規開講】
BEAT 糸!
〜桂小すみ 三味線ライブ&ワークショップ〜
桂 小すみ 寄席の「音曲」師/(公社)落語芸術協会所属   



街角にもれ聴こえる三味線の音──そんな情景が日本中からほとんどなくなってしまって久しい昨今。三味線は日本の楽器と知りながらも、実際に生では見たことも聴いたこともない、どこへ行ったら聴けるのかもわからない、という方が多いのではないでしょうか。
この講座(ライブ&ワークショップ)では、三味線演奏に健康と幸福をアップするパワーが溢れていることを研究する寄席の「音曲」師・桂小すみさんが、実演(演奏)しながら細棹三味線の特異性や面白さを解析。そして、長唄三味線の奏法をベースに、その体感・実感とともに三味線をまずひっぱたいてみる(!?)体験を、エスコートします。
題して、「BEAT 糸!」。バッティングセンターでバットを振るように(!?)、バチで三味線をひっぱたいてみましょう。知識・経験は全く不要。今まで全くご縁がなかったという方、むしろ大歓迎です。
「実演ライブ」と「体験」の二本立て。この機会にぜひどうぞ。


【日時】
2020年 8月21日(金)
  19:00〜20:40
 全一回


【受講料】
3,300円(税込)


神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員の方は上記の受講料が5%割引になります。

【講師紹介】
桂小すみ
横浜出身。東京学芸大学在学中にウィーン国立音楽大学に国費留学、ミュージカル専攻を特別賞で修了。長唄を杵屋佐之忠に師事し名取。音楽科教員を経て、NHK邦楽技能者育成会、国立劇場の研修後、寄席のお囃子に。
2018年、「音曲」に転身(松本優子 改め「桂小すみ」となる)。ユニット「りゅばん・ぷりえーる」、世界各地でピースイベントを行う「アースキャラバン」、バンド「アミナダブ」「SLAP」等で様々な音楽活動を展開。
期間2020/08/21(金)
曜日・時間第3金曜日 19:00〜20:40
回数1回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考《講師より》 ・三味線演奏では、右手はバチを持ち、左手はツボをおさえますが、この講座では、主に、この「バチを持ってひっぱたく」という行為が心身に与える影響について、探究していきます。 ・神仏と密接に関係してきた日本の芸能においては、実は、ひっぱたくのは人間の「我」「エゴ」です。それも、ユーモアを持って!  ・普段しない新しい動きは、「こころ」にも「からだ」にも、とても新鮮。心身もすっきりリフレッシュしてパワーアップ!
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/08/21(金) 19:00〜20:40
料金区分受講料
受講料 3,300円
2名分 6,600円
3名分 9,900円