読んで歌おう!美しい日本語!! 〜「日本のうた」に潜む不思議な魅力と発声法〜

佐藤容子 声楽家・音楽博士   



今でも歌い継がれる名歌を深く知ると日本語ってこんなに美しかったのか、と新たな発見があります。そして、声を出すこと、歌うことで日に日に体感する身体を通す「発声法」の効用。音楽博士が提唱する「歌うために読む日本語」を体験しませんか?歌はちょっと、楽譜は読めない、でも全然大丈夫です!「荒城の月」「早春賦」「この道」「赤とんぼ」「花の街」「夏の思い出」などなど沢山ある名歌を読んで歌うか、歌って読むか、お楽しみに。

【日時】
2020年 7/20(月)、8/17(月)、 9/14(月)
13:00〜14:30 全3回

【受講料】9,900円(税込3,300円×3回)

【テキスト】 「日本名歌全集」(シンコーミュージック刊、税込1,650円)を使います。初回教室で販売します。

【会場】新潮講座神楽坂教室(教室開場は30分前です)
※神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5%割引になります(教材費を除く)。

【講師紹介】
佐藤容子
声楽家。東京藝術大学卒業、團伊玖磨の歌曲研究で博士号を取得。音楽博士。妹と歌姫姉妹ユニット”シュガーシスターズ ”として全国でコンサートを展開。
歌の背景をたどりながら表現を考察して歌う“童謡唱歌講座”にも定評がある。
期間2020/07/20(月)〜2020/09/14(月)
曜日・時間第3月曜日 13:00〜14:30
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考【テキスト】 「日本名歌全集」(シンコーミュージック刊、税込1,650円)を使います。初回教室で販売します。
その他資料      
本講座の申込受付は終了しております