【京都合宿企画】ドストエフスキーを読む

佐藤 優 作家・元外務省主任分析官   



ドストエフスキーは、近代の危機を鋭く認識した作家だ。本講座では、ドストエフスキーの長編小説『カラマーゾフの兄弟』と『未成年』の読み解きを通じて、現代の危機について掘り下げて考えたい。複雑な社会において自ら自発的に情報を収集、分析、判断することに耐えられない近代人は、自由を放棄し大審問官に委ねることになると『カラマーゾフの兄弟』で警鐘を鳴らしている。逆に『未成年』では、根拠のない全知全能観をもった近代人の悲喜劇を描いている。この2作を精読すると世界が違って見えるようになる。(2019年10月23日 講師記)
テキスト:『カラマーゾフの兄弟 全5巻』(亀山郁夫訳、光文社、古典新訳文庫)
     『未成年 上下』(工藤精一郎訳、新潮文庫)

    ※講義で使用します。各自で手配してください。

【日時】
2020 年2月28日(金)〜 3月1日(日)2 泊3日

【会場】関西セミナーハウス
〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23
TEL:075-711-2115 FAX:075-701-5256
https://www.kansai-seminarhouse.com/          
【集合】2月28日(金) 18:00 関西セミナーハウス ロビー
夕食は各自にて済ませてご参集下さい。
宿泊の方はチェックインを先に済ませてからお出で下さい。

【受講料】44,000 円(税込)
代金に含まれるもの:受講料、2月29日朝食〜3月1日昼食までの食事。これらの費用は、お客様の都合により一部利用されなくても原則として払い戻しいたしません。なお、交通費、その他の諸費用および個人的費用は含みません。
※宿泊代は含みません。宿泊をご希望の方は関西セミナーハウスにお泊まりいただけます。各自でお申し込み下さい。その際、必ず「新潮講座受講のため」とお伝え下さい。室数には限りがありますので、満室の場合はご容赦下さい。


【スケジュール】
〈2/28〉18:00 〜 受付開始
     19:00 〜 講座@  〜 21:00
〈2/29〉 7:00 〜 朝食 〜 9:00
     9:30 〜 講座A 〜 11:30
    12:00 〜 昼食 〜 13:00
    13:30 〜 講座B 〜 16:30
    18:30 〜 レセプション 〜 20:30
    20:30 〜 フリータイム
〈3/1〉 7:00 〜 朝食 〜 9:00
     9:30 〜 朝ゼミ 〜 11:30
    12:00 〜 昼食 解散
☆日程が変更される場合がございます。ご了承下さい。
☆講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
☆個人情報は、受講連絡、講座企画の資料、弊社からの各種ご案内にのみ使わせていただきます。
☆支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。
☆神楽坂ブック倶楽部(KBC)会員は受講料が5 %割引になります。


【講師紹介】
佐藤優
1960年、東京都生れ。埼玉県立浦和高等学校、同志社大学神学部を卒業。同志社大学大学院神学研究科修了(神学修士)。1985年に外務省入省。
英国の陸軍語学学校でロシア語を学んだ後、モスクワの日本国大使館、東京の外務省国際情報局に勤務。2002年5月に鈴木宗男事件に連座し、東京地検特捜部に逮捕、起訴され、争うも2009年6月に執行猶予付き有罪確定。
期間2020/02/28(金)
曜日・時間2/28 1800集合〜3/1 1200終了
回数
会場その他
残席状況
途中受講不可
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/02/28(金) 00:00〜00:00
料金区分受講料
一般 44,000円