【1月期】俳句に親しむ−鑑賞と実作−

日下野由季 俳人   



「俳句」とひとことで言っても、その詠まれている内容は多様です。日常のひとこまや家族のこと、闘病や人生の節目など人間に寄り添ったものから、旅や自然、広大な宇宙まで。それらをたった十七文字で言いとめることの出来る俳句という詩の魅力にまずは出会ってみてください。そこには俳句の詩型ならではの表現の秘密があるのです。俳人の代表句を味わう(鑑賞する)ことで、その秘密を学んでいきます。味わう力が作る力に繫がっていきます。そして毎回、句を提出していただき、互選、添削、講評をいたします。初心者の方にも分かりやすくお話しします。また提出されたすべての作品について講評いたします。
【カリキュラム】
毎回「味わう俳句」のプリントを配布します。前半45分を味わう時間に、後半45分を実作の添削、講評にあてます。

【日時】
2020年 1/16(木)、2/20(木)、3/19(木)
  13:00〜14:30 
全3 回
   (教室開場は30 分前です)

【受講料】9,900 円(税込3,300 円×3 回)

【教室】神楽坂教室

【講師紹介】
日下由季
俳人。1977年東京生まれ。國學院大 學、早稲田大学文学部卒業。在学中に 「早大俳句研究会」に所属し、本格的 に俳句を詠み始める。俳誌「海」編集 長。第十七回山本健吉評論賞受賞。
期間2020/01/16(木)〜2020/03/19(木)
曜日・時間第3木曜日 13:00〜14:30
回数3回
会場新潮講座神楽坂教室
残席状況
途中受講
持ち物
備考
その他資料      
【日時と内容】
日程/時間カリキュラム
2020/01/16(木) 13:00〜14:30
2020/02/20(木) 13:00〜14:30
2020/03/19(木) 13:00〜14:30
料金区分受講料
全回一括 9,900円